for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、米中緊迫で ポンド安からロンドン株は上昇

    [7日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 STOXX欧州600種           392.84      -1.20    -0.30       394.04          
 FTSEユーロファースト30    1519.27      -3.35    -0.22      1522.62          
 0種                                                                      
 ユーロSTOXX50種          3530.08      -9.19    -0.26      3539.27             
 
    週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。米中関係の緊迫感が
高まる中でリスク志向が弱まった。英国の合意なき欧州連合(EU)離
脱に関する不安からポンドが下落し、ロンドン株は値を上げた。
    米国政府が、中国による香港立法会(議会)民主派議員の議員資格
剥奪を巡り、少なくとも十数人の中国当局者に制裁を科す準備を進めて
いるとロイターが報じた。
    英国とEUは英国水域での漁業権、公平な競争条件(国家補助金)
、ガバナンス(紛争解決手続き)について溝が埋まらない。英国は12
月31日までの移行期間を延長しないとしており、通商合意に至らなく
ても離脱する準備はできていると主張している。市場は7日開催のジョ
ンソン英首相とEUのフォンデアライエン欧州委員長の電話会議に注目
している。
    この日発表されたドイツの10月の鉱工業生産指数は市場予想を上
回ったものの、IFO経済研究所は同日、今後数カ月の工業部門の生産
見通しは悪化していると指摘した。ドイツのクセトラDAX指数<.GDAX
I>は0.21%下落した。
    ユーロ圏の債券利回りが低下したことに伴いSTOXX欧州600
種銀行株指数は2.37%下落し、部門別で軟調だった。金融
株が多いスペインのIBEX指数とイタリアの主要株価FTS
E・MIB指数は0.57%と0.32%それぞれ下落した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up