June 15, 2018 / 6:38 PM / a month ago

欧州株式市場=反落、米中貿易摩擦の激化を嫌気

    [ミラノ/ロンドン 15日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    389.13    -3.91  -0.99    393.04          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1521.08   -15.34  -1.00   1536.42          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3505.02   -22.09  -0.63   3527.11  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国と中国の貿易摩擦が激化したことを受け
、商品市況に関連する株が大きく売られた。
    欧州中央銀行(ECB)が14日の理事会で市場の利上げの思惑を押し戻し、同日は
幅広く株が買われた。だが、トランプ米大統領が15日、500億ドル相当の中国製品に
追加関税を課すと発表し、中国側も報復の方針を表明。これを受け、株価が押し下げられ
た。
    UBSウエルス・マネジメントのジェフリー・ユー氏は「今日の米国の発表を全面的
な貿易戦争に突入したとして過剰反応すべきではない」と述べた。
    STOXX欧州600種は前日比で0.99%下落した。ただ、週間で見る
と過去5週間では最もパフォーマンスが良かった。ECBがハト派的姿勢を示したのを好
感した。前週までの3週間はイタリアの政局混乱が欧州の経済成長を鈍化させかねないと
懸念されていた。  
    資源株指数は3.27%下落し、1日の下落率としては2016年11月以
来の大きさとなった。銀行株指数も1.90%下げた。
    個別株ではロールス・ロイスが7.6%上昇した。野心的な中期目標が買い材
料となった。航空機メーカーのエアバスは0.9%安。貿易摩擦が下げ要因とな
った。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below