May 9, 2019 / 6:34 PM / 15 days ago

欧州株式市場=反落、米中通商協議を不安視

    [9日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 STOXX欧州600種         375.92      -6.31   -1.65       382.23          
 FTSEユーロファースト3    1477.71     -24.85   -1.65      1502.56          
 00種                                                                 
 DJユーロSTOXX50種    3350.71     -66.55   -1.95      3417.26             
 
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。投資家は米中通商協議が成功裏に終わるかど
うかを注視しており、売りポジションをとった。
    米国は10日に、中国製品の関税を引き上げる予定だ。中国の劉鶴副首相は米国を訪
問しており、9日から2日間の日程で米国と協議を開く。中国は妥結に向けて両国が譲歩
することを提案したが、トランプ米大統領は中国が「約束を破った」と主張している。中
国は米国が関税を引き上げれば報復措置を取るとしている。
    STOXX欧州600種指数は1カ月半ぶりの安値となった。投資家の不安
心理の度合いを示すユーロSTOXX50ボラティリティ指数は日中、4カ月超
ぶりの高水準をつけた。通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数
は1.69%低下した。
    ほぼ全ての部門がマイナス圏で取引された。自動車・部品株指数は2.86
%低下した。テクノロジー株指数は2.28%低下。通商政策に左右されやすい
両部門は今月に米中関係が悪化する中で特に低迷している。
    一方、ディフェンシブ銘柄で構成される不動産株指数は0.38%上昇した
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below