April 16, 2018 / 6:10 PM / 9 days ago

欧州株式市場=反落、米国の対ロ制裁発表控え

    [ミラノ/ロンドン 16日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    377.74    -1.46  -0.39    379.20          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1479.98    -6.80  -0.46   1486.78          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3441.04    -6.96  -0.20   3448.00  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国のロシアに対する追加制裁の発表
を控え、投資家は慎重な姿勢を構えた。週末は米国が率いる形で米欧諸国がシリアへミサ
イル攻撃に踏み切ったが、直近で軍事行動が緊迫化することはないとの見方から下落幅は
限定的だった。
    トランプ米政権は13日、シリアでアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、報復
として英仏との共同作戦で化学兵器関連施設3拠点をミサイル攻撃した。また、ロシアが
アサド政権を支援し続けているとし、ロシア企業に対する追加制裁を発表するとした。
    ロシアとの取引がある銘柄が落ち込んだ。米政権はアサド氏と化学兵器に関連した企
業を標的にするとしている。金属大手ポリメタルは9.5%下落。ロシアの鉄
鋼メーカー、エブラズは7.0%安だった。ロシアでの収益が大きいオーストリ
アの銀行大手ライファイゼンバンク・インターナショナル(RBI)は3.3%
値を下げた。
    決算発表も材料視された。ドイツのソフトウェアAGは6.1%下落。デ
ジタル事業プラットフォームの第1・四半期収益が市場予想を下回った。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below