August 2, 2019 / 6:01 PM / 15 days ago

欧州株式市場=反落、米国の対中追加関税表明で

    [2日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   378.15    -9.53  -2.46     387.68          
 FTSEユーロファース  1489.18   -37.66  -2.47    1526.84          
 ト300種                                                  
 DJユーロSTOXX5  3376.12  -113.91  -3.26    3490.03  <.STOXX50E
 0種                                                        >
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国が中国製品に追加関税
を課すと表明したことで、世界経済がさらに減速するとの不安が広がっ
た。
    米トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国
製品に10%の関税を課す方針を示した。貿易戦争の「一時休戦」は突
如終わり、中国は報復措置を取ると警告した。
    通商政策に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数は
3.11%低下した。中国市場が収益の大半を占める高級ブランドメー
カーの株価も下がり、フランスのCAC40指数を3.57%
押し下げた。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は3.69%
低下した。半導体も中国市場が収益の大半を占める。半導体メーカーの
ASMLとシルトロニック、インフィニオン・テ
クノロジーズ、STマイクロエレクトロニクスは4
.8%から6.7%下落した。
    資源株指数は4.55%低下し、セクター別で最も大幅に
落ち込んだ。
    第2・四半期利益が減ったフランスの銀行クレディ・アグリコル<C
AGR.PA>は4.9%安だった。企業・投資部門の軟調な業績が影響した
という。
    イタリアの大手タイヤメーカー、ピレリは6.9%下落
した。今年2度目となる売り上げ見通しの引き下げが不安視された。自
動車産業が低迷する中、多くの自動車部品会社が打撃を受けている。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below