for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、経済回復懸念で債券買われる

    [6日 ロイター] -    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    455.98    -2.38  -0.52     458.36          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1758.10   -10.10  -0.57    1768.20          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4052.67   -34.70  -0.85    4087.37  <.STOXX50E
 種                                                         >
    
    欧州株式市場は4営業日ぶりに反落して取引を終えた。世界経済の
持ち直しへのリスクが懸念され、資金が債券へ流れ込んだ。
    ドイツの景気期待指数は7月に前月から低下。市場予想を大幅に超
える落ち込みだったが、依然として非常に高い水準だった。5月の鉱工
業受注指数は、2020年の初回のロックダウン(都市封鎖)導入以降
で最大の低下となった。ユーロ圏外からの受注が低迷した。[nZRN002C5
S]
    米国の6月の非製造業総合指数(NMI)は前月から低下した。[n
L3N2OI3E5]
    IGのシニアマーケットアナリスト、ジョシュア・マホニー氏は「
軟調な経済指標が経済回復に関するセンチメントに響いた」と述べた。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は2.87%
下落し、部門別で最も大幅に値を下げた。6月上旬に15年以来の高値
を付けて以降、供給網の混乱への懸念が重しとなっている。
    石油・ガス株指数は1.75%下落した。石油輸出国機構
(OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」内
の亀裂により、原油が数年ぶりの高値を付けた後、下落に転じた。石油
大手のロイヤル・ダッチ・シェルとトタル、BP<BP
.L>は2.1%から4.1%下落した。
    フランスの鉄道車両大手アルストムは8.4%下落した
。現会計年度のキャッシュフローがマイナスとなるとの見通しが嫌気さ
れた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up