July 25, 2018 / 5:54 PM / 21 days ago

欧州株式市場=反落、自動車銘柄売られる

    [ミラノ/ロンドン 25日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 STOXX欧州600種           387.17      -1.01    -0.26       388.18          
 FTSEユーロファースト30    1516.21      -5.00    -0.33      1521.21          
 0種                                                                      
 DJユーロSTOXX50種      3468.45     -14.86    -0.43      3483.31             
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。決算が嫌気された自動車大手フィアット・ク
ライスラー・オートモービルズ(FCA)やゼネラル・モーターズ(GM)<GM
.N>が重しとなったほか、通商政策を巡る懸念で自動車銘柄全般が軟調だった。
    この日のトランプ米大統領と欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長との首脳会談は
通商政策が主要な議題だとみられている。トランプ氏は欧州からの輸入車に関税を課すと
豪語してきた。STOXX欧州600種自動車・部品株指数は2.90%低下し
、部門別で最も大幅に値下がりした。自動車メーカーは業績を伸ばすために輸出に頼って
いるため、貿易摩擦が売り材料となる。
    FCAは15.5%下落し、過去2番目の大幅安となった。第2・四半期の営業利益
が市場予想を下回ったほか、中国市場の業績が弱含んだことを背景に通期の業績見通しを
引き下げた。関税も軟調な見通しの一因だった。FCAはこの日、セルジオ・マルキオン
ネ前最高経営責任者(CEO)が死去した。マルキオンネ氏は肩の手術を受けた後、状態
が悪化。21日に健康状態の悪化を理由に傘下「ジープ」部門のトップ、マイク・マンリ
ー氏にCEOを交代したばかりだった。
    米市場へのエクスポージャーが高いドイツの自動車大手のダイムラーとB
MWはともに2%超の値下がりだった。
    欧州の半導体大手STマイクロエレクトロニクスは8.8%下落した。第2
・四半期売上高が市場予想と一致したほか、利幅がやや予想を下回ったことが期待外れだ
った。
    一方、フランスの高級ブランドのLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVM
H.PA>は1.8%上昇した。上半期利益が好調だったほか、中国人顧客が依然として、主
要ブランド「ルイ・ヴィトン」などの商品を買い上げているとの発言が好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below