May 31, 2018 / 6:26 PM / 23 days ago

欧州株式市場=反落、貿易戦争懸念が重し ドイツ銀行も大幅安

    [ロンドン 31日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    383.06    -2.43  -0.63    385.49          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1498.60   -10.19  -0.68   1508.79          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3406.65   -34.54  -1.00   3441.19  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。貿易戦争を巡る懸念が重しとなったほか、ド
イツ銀行も大幅安となった。
    米トランプ政権はこの日、鉄鋼・アルミ製品への高関税措置の対象から一時的に除外
していた欧州連合(EU)を含むさまざま国に対し、6月1日から関税を適用すると発表
。世界的な貿易戦争に対する懸念が再浮上した。
    鋼管メーカーのテナリスは3.3%安。鉄鋼メーカーのティッセンクルッ
プとザルツギッターは1.3%と2.1%それぞれ下落した。
    ドイツの経済誌ヴィルトシャフツヴォッヘは朝方、トランプ大統領がドイツの高級車
を米市場から除外することを望んでいると報道。ドイツの自動車大手BMWと
ダイムラー、フォルクスワーゲン(VW)は1.0%から2.0
%下落した。
    ドイツ銀行は7.2%安。米連邦準備理事会(FRB)が昨年、ドイツ銀
行の米国内の事業が「問題のある状態」になっているとの判断を下していたと米紙ウォー
ル・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。「問題のある状態」との判断はFRB
が下す判断の中で最低水準となる。
    ドイツのクセトラDAX指数はこの日、1.40%低下し、主要株式市場の
中で最も軟調だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below