July 2, 2018 / 6:29 PM / 4 months ago

欧州株式市場=反落、貿易摩擦とドイツ政局を不安視

    [ロンドン 2日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      376.75     -3.18   -0.84      379.93          
 FTSEユーロファースト   1475.02    -11.81   -0.79     1486.83          
 300種                                                          
 DJユーロSTOXX50   3372.21    -23.39   -0.69     3395.60             
 種                                                                
        
    週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国の通商政策を巡る懸念が重しとな
ったほか、ドイツの政治的先行き不透明感が不安視された。
    朝方発表された6月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)が18カ月ぶり
の低水準だったことも市場心理の悪化につながった。貿易障壁を巡る懸念が統計に表れた
形だ。
    欧州連合(EU)は米国に対して、自動車・同部品に関税をかけた場合、EUの自動
車産業に悪影響が及ぶとし、報復措置をとることになるだろうと警告している。
    通商政策の動向に左右されやすいドイツのクセトラDAX指数は0.55%
低下した。
    ドイツのメルケル首相は移民・難民問題を巡り対立するゼーホーファー内相とこの日
、協議する。ゼーホーファー氏はメルケル氏のキリスト教民主同盟(CDU)と連立を組
むキリスト教社会同盟(CSU)の党首だ。首相から納得のいく回答を得られなければ、
内相と党首を辞任すると示唆している。CSUが連立政権を離脱すると、メルケル氏のC
DUと第2党のドイツ社会民主党(SPD)だけでは過半数を維持できなくなる。
    ベレンバーグのHolger Schmieding氏は「CSUが連立から離脱し、メルケル政権が
少数与党内閣を率いることとなるのは、深刻なリスクだ」と指摘する。
    オンラインカジノ向けゲームソフト会社、英プレイテックは26.1%急落
。軟調な収益見通しを示したことが売り材料となった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below