February 20, 2020 / 6:56 PM / a month ago

欧州株式市場=反落、軟調な決算とコロナウイルス不安で

    [20日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   430.19    -3.71  -0.86     433.90          
 FTSEユーロファース  1676.90   -13.93  -0.82    1690.83          
 ト300種                                                  
 ユーロSTOXX50種  3822.98   -42.20  -1.09    3865.18  <.STOXX50E
                                                             >
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。軟調な決算が重しとなったほか、新型コロナ
ウイルスの感染力が当初予想よりも強いとする研究結果を受け、世界経済への影響が不安
視された。
    STOXX欧州600種保険株指数は1.94%下落した。通期利益が市場
予想を下回ったスイス再保険が8.1%安となり、全体を押し下げた。
    スペインの通信大手テレフォニカは3.8%安だった。メキシコとアルゼン
チンで発生した特別費用が通期利益に打撃になったことが嫌気された。
    中国で流行が続く新型ウイルスについては、当初予想よりも感染が広がりやすいとの
研究結果が示された。韓国とイランでは感染者数が増加。横浜港に停泊中のクルーズ船で
の集団感染では乗客2人が死亡した。
    中国での売り上げが大きい高級ブランド銘柄が売られた。
    一方、工業のシュナイダー・エレクトリックは5.7%上昇し、過去最高
値を付けた。決算が予想を上回ったほか、コロナウイルスの感染拡大による打撃を埋め合
わせられるとの自信を示したことが好感された。
    自動車・部品株指数は0.36%上昇し、部門別で唯一プラスとなった。個
別銘柄ではフランスの自動車メーカー、ルノーが3.0%高。ドイツの自動車
大手ダイムラーは2.3%上昇。メルセデス・ベンツとダイムラーAG事業の
重複を避けるためにメルセデスの経営陣規模を縮小するとしたことが買い材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below