Reuters logo
欧州株式市場=反落、金融やヘルスケア売られる
2017年12月5日 / 19:06 / 7日前

欧州株式市場=反落、金融やヘルスケア売られる

    [ロンドン 5日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         386.74      -0.73     -0.19         387.47          
 FTSEユーロファースト30  1520.67      -1.83     -0.12        1522.50          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3570.57      -5.65     -0.16        3576.22             
    
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。金融やヘルスケアなどの景気循環株が売られ
た。
    前日に2カ月ぶりの大幅高となったSTOXXユーロ圏銀行株指数は0.4
9%低下した。米税制改革についてUBSのアナリストらは投資家向けのメモで、法人税
の引き下げは欧州の銀行にとっても追い風となるものの、米銀の方が恩恵を受けるため競
争上不利になると指摘した。
    金属価格の下落に伴い鉱業株は部門別で最も振るわなかった。
    ヘルスケア銘柄も売られた。フランス製薬大手サノフィの値下がりが目立
った。デング熱予防ワクチン「デングバクシア」について、場合によっては病状を悪化さ
せることがあり得ると警告したことを受け、フィリピンがデングバクシアの販売を停止し
たことが重しとなっている。
    一方、ディフェンシブ銘柄は買われた。消費関連ではフランスの食品大手ダノン<DAN
O.PA>と酒造大手の英ディアジオが0.7%と0.8%上昇。公益事業株ではイタ
リアの電力大手エネルとドイツのエネルギー大手エーオンがともに
1.0%値を上げた。
    ドイツ銀行のストラジスト、ジム・リード氏は「ここ1週間、買われる部門が入れ替
わった。相場の勢いに影響している」と指摘した。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は0.55%上昇。最大顧客で
ある米アップルが、電源用のチップを自社製造する計画を進めている可能性が不
安視され前日まで3営業日続落し、累計で40%安となっていたドイツの半導体メーカー
、ダイアログ・セミコンダクターは3.5%反発した。同インフィニオン<IFXG
n.DE>とイタリアのSTマイクロは2.0%と1.6%それぞれ値上がりした。
欧州株で今年最も好調な米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」
のサプライヤー、AMSは0.4%高だった。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below