August 17, 2017 / 6:12 PM / 3 years ago

欧州株式市場=反落、銀行やエネルギー株売られる

    [ロンドン 17日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         376.87      -2.22     -0.59         379.09          
 FTSEユーロファースト30  1480.15      -8.82     -0.59        1488.97          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3461.97     -22.60     -0.65        3484.57             
 
    
    欧州株式市場は4営業日ぶりに反落して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)
の利上げに対する慎重な姿勢がうかがえた連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を
受け、銀行株が売られた。
    FOMCの議事要旨では、最近の物価の弱含みに対する懸念が指摘され、一部のメン
バーが利上げを先延ばしすることを主張したことが分かった。金利上昇の恩恵を受ける銀
行株の売り材料となり、STOXX欧州600種銀行株指数は1.66%低下し
た。
    欧州で今年最も軟調な部門である石油・ガス株指数も1.14%落ち込んだ
。
    スイスの衛生機器大手ゲベリットは5.8%下落した。第2・四半期決算が
市場予想を下回ったことが嫌気された。
    オーストリアのレンガメーカー、ウィーネンベルガーは10.5%急落。
英国の建設市場について悲観的な見通しを示した。同市場はウィーネンベルガーの通期見
通しの10%を占める。
    一方、スイスの歯科インプラント、シュトラウマンは11.3%上昇し、過
去最高値をつけた。上半期決算が市場予想を上回ったことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below