July 6, 2017 / 5:28 PM / 7 months ago

欧州株式市場=反落、ECB議事要旨で緩和縮小観測高まる

    [ロンドン/ミラノ 6日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種           380.43     -2.56    -0.67        382.99          
 FTSEユーロファースト30    1496.24     -9.10    -0.60       1505.34          
 0種                                                                      
 DJユーロSTOXX50種      3462.06    -16.35    -0.47       3478.41             
   
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が公表した6月の理事会議事
要旨で、債券買い入れプログラムを必要なら強化するとの文言を声明から削除することを協議した
ことが分かった。金利に左右されやすい銘柄を中心に値下がりした。
    STOXX欧州600種指数は約11週間ぶりの安値をつける局面もあった。
    決算発表も材料視された。英日用品メーカーのレキット・ベンキーザーは1.5%安。
6月に起きた世界的なサイバー攻撃により複数の市場で事業に支障が出たため、成長見通しを引き
下げた。
    世界2位のケータリング会社、フランスのソデクソは6.0%下落し、約14週間
ぶりの安値となった。第3・四半期の業績が市場予想を下回った。同社は売り上げ見通しを引き下
げた。
    こうした中、STOXX欧州600種銀行株指数は0.65%上昇し、部門別で最も
大幅に伸びた。銀行株は最近、金融政策の引き締めが協議されていることが追い風となっている。

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below