April 24, 2019 / 6:14 PM / 2 months ago

欧州株式市場=反落、SAP買われドイツ株は6カ月半ぶり高値

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        390.98  -0.37  -0.09      391.35          
 FTSEユーロファースト3   1536.00  -2.25  -0.15     1538.25          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3502.63  -1.22  -0.03     3503.85             
        
    欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。こうした中、ドイツのソフトウエア大
手SAPが買われたことでドイツのクセトラDAX指数は6カ月半ぶ
りの高水準をつけた。
    クセトラDAX指数は0.63%上昇し、9営業日続伸した。2015年2月以来の
長期間だ。
    SAPは12.6%急騰し過去最高値をつけた。物言う投資家として有名なヘッジフ
ァンドのエリオット・マネジメントが12億ユーロ(13億5000万ドル)のSAP株
を保有していることを明らかにし、新たな経営効率化計画を支持すると述べた。SAPは
第1・四半期決算で損失を出したものの、新たに野心的な中期目標を設定した。SAPの
値上がりがけん引する形でSTOXX欧州600種テクノロジー株指数は4.0
8%上昇した。
    ドイツの決済サービス企業ワイヤーカードは8.5%高だった。ソフトバ
ンクグループがワイヤーカード株5.6%を買収すると確認したことが好感され
た。
    スイスの主要株式指数SMIは0.21%上昇し、過去最高値をつけた。ス
イスの製薬大手ノバルティスが2.4%高となり全体水準を押し上げた。第1・
四半期の利益と売り上げが市場予想を上回り、19年通期の業績見通しを引き上げたこと
が好感された。
    一方、原油の値下がりを受け石油・ガス株指数は1.77%低下した。
    自動車・部品株指数は1.34%低下した。3.6%安となったフランスの
自動車メーカー、ルノーが重しだった。企業連合(アライアンス)を組む日産
自動車が、米国事業の不振を理由に通期の利益予想を10年近くぶりの低水準ま
で引き下げたことがルノーの売り材料となった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below