for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=小反発、英EU交渉注視

    [8日 ロイター] -    
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    393.64    +0.80  +0.20    392.84          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1521.91    +2.64  +0.17   1519.27          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3525.87    -4.21  -0.12   3530.08  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
    欧州株式市場は小幅反発して取引を終えた。投資家は英国と欧州連
合(EU)の通商協定での瀬戸際の交渉を注視。新型コロナウイルスの
感染増加も注目している。
    7日の会談で通商合意に至らなかった英国とEUの首脳は向こう数
日間のうちに、最後の試みで対面協議を設ける。当局者は7日の会談が
失敗したことを受け懐疑的な見方を示した。
    英国で8日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コ
ロナワクチンの接種が始まった。新型コロナワクチンの一般国民への接
種を開始するのは、西側諸国では英国が初めて。
    こうした中、ドイツのシュパーン保健相は、コロナ感染が増え続け
る中、感染抑制に向けて、11月に導入した制限措置を強化する可能性
があると述べた。報道によると制限措置強化は今週議論される。
    新型コロナの感染拡大を抑えるための移動制限によって最も打撃を
受けてきたSTOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1
.00%下落し、部門別で最も軟調だった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up