April 2, 2020 / 5:56 PM / 4 months ago

欧州株式市場=小幅反発、原油高でエネルギー株買われる

    [2日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    312.08    +1.31  +0.42    310.77          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1231.26    +7.76  +0.63   1223.50          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   2688.49    +8.19  +0.31   2680.30  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場は不安定な相場展開の末、小幅に反発して取引を終えた。ただ、米失業
保険申請件数の急増で新型コロナウイルスによる景気への影響が改めて示され、市場心理
は不安定なままだ。
    STOXX欧州600種石油・ガス株指数は5.22%上昇した。トランプ
米大統領が、ロシアのプーチン大統領とサウジアラビアのムハンマド皇太子が減産で合意
するとの見方を示したとする報道が材料となり原油が値上がりした。ロシアとサウジの価
格競争に加え、需要が減る見通しから、原油価格は3月に急落し、欧州のエネルギー株は
24年ぶりの低水準を付けていた。
    米失業保険申請件数は、新型ウイルスによる景気への深刻な打撃を示し、世界経済が
景気後退に陥るとの不安が高まった。前日発表された3月のユーロ圏製造業購買担当者景
気指数(PMI)は急低下した。
    INGのピーター・バンデン・ホート氏は投資家向けのメモで「ユーロ圏の大半の国
が部分的もしくは完全な封鎖措置を取っている。GDPは大恐慌時に相当する落ち込みに
なるだろう」とした。
    旅行・娯楽関連株指数は4.43%下落し、部門別で最も軟調だった。クル
ーズ運航大手のカーニバルが22.3%安となった。事業が大幅に縮小している
状況を乗り切るため、資金調達計画を発表したことが嫌気された。
    テクノロジー株指数は1.19%下落した。個別銘柄ではフランスのテクノ
ロジー企業ダッソー・システムズが5.1%安。第1・四半期の軟調な売り上
げ見通しが不安視された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below