Reuters logo
欧州株式市場=小幅続伸、ドイツ総選挙控え様子見姿勢
2017年9月22日 / 18:09 / 1ヶ月前

欧州株式市場=小幅続伸、ドイツ総選挙控え様子見姿勢

    [ロンドン/ミラノ 22日 ロイター] - 
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              383.22       +0.34      +0.09           382.88          
 FTSEユーロファースト300種   1505.67       +1.14      +0.08          1504.53          
 DJユーロSTOXX50種         3541.42       +1.83      +0.05          3539.59             
 
    欧州株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。北朝鮮を巡る緊迫で一部の投資家は慎
重な姿勢を示した。投資家らはまた、ドイツの総選挙を週末に控え様子見姿勢を保ってい
る。
    ドイツの総選挙では、メルケル首相の続投が確実視されている。ドイツのクセトラD
AX指数はほぼ横ばいだった。同指数は約2カ月ぶりの高値に近い水準にある。
ドイツの株価は過去4年間、他のユーロ圏と比べて値上がりが著しく、6月には過去最高
値をつけた。メルケル氏が勝利した場合、どのような連立政権になるとしても、ドイツの
株価は一段高となるとの見方がある。
    フランスの化粧品大手ロレアルは2.5%上昇した。一時は6.7%高と
なる局面もあった。筆頭株主のリリアン・ベタンクール氏が死去したことで、株主構成が
変わるとの見方が広がった。トレーダーらは、ロレアル株を保有するネスレが株
式を売却するかもしれないと指摘した。ネスレは一時値上がりした後、0.2%安で取引
を終えた。
    STOXX欧州600種資源株指数は0.12%低下した。北朝鮮半島を巡
る懸念と、中国国債の格下げで金属価格が下がったことが背景にある。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below