March 5, 2019 / 6:57 PM / 18 days ago

欧州株式市場=小幅続伸、不安定な相場展開

    [ロンドン 5日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    375.64    +0.55  +0.15    375.09          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1477.00    +3.55  +0.24   1473.45          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3327.19   +10.07  +0.30   3317.12  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。米中通商協議について新たな情報がな
い中で、不安定な相場展開だった。
    証券会社トラディション(ロンドン)の株式ストラジスト、ステファン・エコロ氏は
、好調な米新築住宅販売戸数と米サービス購買担当者景気指数(PMI)統計に言及し、
「米国の前向きな統計内容がなんとか相場を下支えした」とした。
    中国の李克強首相は5日、2019年の成長目標を予想通り6.0-6.5%へ引き
下げた上で、減税やインフラ投資の拡大、中小企業に対する融資を含む対策で景気を下支
えすると述べた。
    それでもなお、STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.53%低
下し、部門別で最も軟調だった。
    銀行株指数は0.43%低下した。ジャーナリスト団体「組織犯罪と汚職報
道プロジェクト(OCCRP)」が、23万3000社の4700億ドル規模の銀行取引
130万件に関する情報が漏洩したと報道したことが嫌気された。
    分析試験サービスのユーロフィン・サイエンティフィックは9.9%下落
した。利幅とキャッシュフローを確保するために合併・買収(M&A)活動を減らすとし
たことが売り材料だった。


    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below