July 8, 2019 / 7:14 PM / 13 days ago

欧州株式市場=小幅続落、事業再編計画発表のドイツ銀に売り

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    389.90    -0.21  -0.05    390.11          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1535.08    -0.93  -0.06   1536.01          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3523.76    -4.22  -0.12   3527.98  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は小幅に続落して取引を終えた。大規模な事業再編計画を発表し
たドイツ銀行が売られた。米連邦準備理事会(FRB)による大幅利下げへの
期待が後退したことも相場の重しとなった。
    ドイツ銀行は金融危機以来最大規模の事業再編計画を発表し、いったん上昇したもの
の、5.4%の下落で終えた。74億ユーロ(83億ドル)の改革の一環で1万8000
人の人員削減を実施する。事業再編を進める中で、通期では再び赤字になるという。[nL4
N2480AG]
    レッドバーンの金融アナリスト、ラッセル・クエルチ氏は「銀行が経費削減を提示す
る際、計画を進めるうちに四半期ベースでその数字が減っていくことが多い。よって目標
通り削減ができないリスクがある」とし、「2019年の最初の2四半期が軟調だったこ
とを踏まえると、売り上げの想定にも疑問がある」と述べた。
    米中貿易摩擦の影響で経済が鈍化する中、主要な中銀が緩和的な政策を導入するとの
期待から、6月以降、世界的に株価が上がってきた。ただ前週末発表された好調な米雇用
統計を受け、FRBが大幅に利下げするとの期待が後退した。
    ギリシャでは7日投開票された総選挙で、予想通り保守系野党が単独で過半数を制し
た。利益確定の売りが出たことでギリシャの主要株価指数は1.84%低下した。

    一方、STOXX欧州600種資源株指数は1.30%上昇した。中国の鉄
鉱石価格が、底堅い需要が見込まれる中で先週の安値から幾分持ち直したことが好感され
た。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below