February 27, 2017 / 7:12 PM / a year ago

欧州株式市場=小幅続落、保険株の下落響く

    [ミラノ 27日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種          369.52     -0.49    -0.13        370.01          
 FTSEユーロファースト3     1456.45     -2.19    -0.15       1458.64          
 00種                                                                   
 DJユーロSTOXX50種     3309.30     +5.21    +0.16       3304.09             
    
    欧州株式市場は小幅続落で取引を終えた。保険株の下落が相場の重しとなった。ロンドン証
券取引所(LSE)とドイツ取引所の合併計画が失敗に終わるとの観測も響い
た。
    イタリアの保険最大手ゼネラリは2.8%安。イタリアの銀行大手インテーザ・サ
ンパオロが24日夜、ゼネラリとの事業統合を断念したと明らかにしたことで売られた
。インテーザ・サンパオロは5.5%高となった。
    イタリアの主要株価指数FTSE・MIB指数は1.71%上昇。インテーザ・サ
ンパオロのほか、バンコBPMの値上がりが指数全体の上昇に貢献した。
    バンコBPMは6.1%高。24日夜に欧州中央銀行(ECB)による資本規制を問題なく
クリアできる見通しだと明らかにしたことが好感された。
    英国の自動車保険大手、アドミラルやダイレクト・ラインはそれぞれ2.
5%と7.2%の下落。保険金の一括支払いに関する割引率が大幅カットされたことが嫌気され
た。
    LSEとドイツ取引所はそれぞれ1.1%と2.4%の値下がりとなった。LSEが両者の
合併計画について、欧州委員会による承認を得るのは難しいとの見方を示したことが売り材料視
された。
    ドイツのスポーツ用品大手アディダスは3.9%高。UBSとRBCが投資判断
を引き上げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below