December 18, 2019 / 6:48 PM / a month ago

欧州株式市場=小幅続落、合意なきEU離脱への不安が重し ディフェンシブ株は買われる

    [18日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     414.38    -0.54  -0.13     414.92          
 FTSEユーロファース    1619.13    -0.56  -0.03    1619.69          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3739.00    -6.28  -0.17    3745.28  <.STOXX50E
                                                               >
    
    欧州株式市場は小幅続落し、取引を終えた。合意なき欧州連合(EU)離脱の可能性
が不安視され、相場の重しとなる一方、ディフェンシブ銘柄が買われた。
    相場は前日につけた安値近辺を推移した。ジョンソン英首相は前日、EU離脱後の移
行期間について、2020年12月を超える延長を阻止する構えを示した。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.64%下落した。ドイツ
の自動車部品大手のコンチネンタルとフランスのタイヤメーカーのミシュラン<
MICP.PA>の値下がりが目立った。
    スウェーデンのサポートサービス会社ルーミスは5.8%安だった。ドイ
ツのノンバンク(非銀行系金融会社)、ジーマンの買収をドイツ当局が阻止したことが嫌
気された。
    一方、消費財などのディフェンシブ銘柄は値を上げた。原油高に伴い石油・ガス株指
数も小幅に伸びた。
    スウェーデンのトラックメーカー、ボルボは3.6%高だった。いすゞ自
動車がボルボの子会社UDトラックスを買収し、戦略的提携に合意したことが材
料視された。両社は経費削減と電気自動車・自動運転車の開発を目指す。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below