for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=最高値更新、FRBの緩和継続姿勢で

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     436.86    +2.54  +0.58     434.32          
 FTSEユーロファース    1681.71   +10.72  +0.64    1670.99          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3977.83   +21.06  +0.53    3956.77  <.STOXX50E
                                                               >
 
    
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。STOXX欧州600種は
最高値を更新。米連邦準備理事会(FRB)が金融政策の引き締めを急
がない姿勢を示したことから、世界経済が景気刺激策を背景に回復する
との期待が高まった。前日に発表された3月の連邦公開市場委員会(F
OMC)の議事要旨によるとFRB当局者は依然、新型コロナウイルス
のパンデミック(世界的大流行)による景気への打撃を不安視しており
、回復がより安定するまで経済を下支えする意向だ。
    ドイツ連邦統計庁が発表した2月の鉱工業受注指数は、底堅い国内
需要を反映し2カ月連続で伸びた。新型コロナによる第1・四半期の国
内総生産(GDP)全体の落ち込みを製造業が和らげるとの見方を後押
しする指標だった。
    欧州では複数の国が、英製薬のアストラゼネカの新型コロ
ナワクチンがまれな血栓症と関連しているとし、若年層への使用を制限
した。それにもかかわらずアストラゼネカ株は2.0%上昇した。
    通期利益見通しが市場予想の上限に迫った鉱業・化学のジョンソン
・マッセイは1.5%高だった。ヘルス事業の戦略的見直しに
着手したと述べたことも材料視された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up