December 24, 2019 / 6:22 PM / a month ago

欧州株式市場=最高値、米中通商協議を楽観

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   418.86    +0.59  +0.14    418.27          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1636.25    +2.22  +0.14   1634.03          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3774.39    -2.27  -0.06   3776.66  <.STOXX50
 種                                                       E>
        
    欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米中通商協議の進展を背景
に、世界経済への楽観的な見方が広がり、クリスマス前で取引が少ない
中、STOXX欧州600種指数が最高値を更新した。
    フランスのCAC40指数やスペインのIBEX指数<.IBE
X>が横ばいだった一方で、英国の中型株で構成するFTSE250種指
数は0.63%上昇し、最高値を更新。FTSE100種総合
株価指数も5カ月ぶりの高値だった。
    2019年は残り1週間となり、欧州株は年間で10年ぶりの上昇
となる勢いだ。長期化する米中貿易摩擦と、英国が合意なく欧州連合(
EU)から離脱するという世界成長への2大リスクがこの数週間で和ら
いだためだ。
    12日の英総選挙でジョンソン首相率いる保守党が大勝したことで
、英国は20年末までの移行期間を設けて、1月末にEUを離脱するこ
とが確実な情勢だ。ただ投資家は離脱後のEUとの貿易協定の交渉の行
方を懸念している。
    個別企業では、ドイツの自動車大手BMWが米証券取引
委員会(SEC)の調査を受けていると表明したが、ドイツ市場<.GDAX
I>が休場のため、株価への影響は27日に明らかになる。
    イタリア市場やスイス市場も休場だった。欧州の
ほとんどの株式市場は25―26日はクリスマスとボクシングデーのた
め休場になる。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below