June 19, 2019 / 5:16 PM / 5 months ago

欧州株式市場=横ばい、米FRBの金融政策にらみ

    [19日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        384.77  -0.01   0.00      384.78          
 FTSEユーロファースト3   1515.33  +0.33  +0.02     1515.00          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3454.70  +1.81  +0.05     3452.89             
   
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)による金融
政策決定を控え、様子見姿勢が強かった。
    前日は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、資産購入や利下げといった金融緩和
策への回帰を示唆し、欧州市場は大幅に上昇していた。
    FRBはこの日、2日間の会合を終え、パウエル議長が記者会見する。ECBととも
に緩和姿勢に転じる予測から、STOXX欧州600種指数は5月の下落分の大
半を取り戻した。
    米中が20カ国・地域首脳会議(G20サミット)前に通商交渉を再開するとの報道
を引き続き好感して、通商政策に左右されやすい自動車・部品株指数が1.04
%上昇した。
    一方、ベルギーの食品小売大手コリュロイは15.5%急落した。フラン
スとベルギーの経済情勢の悪化から、先行きに警戒感を示したことが嫌気された。
    ドイツの医療機器大手カールツァイスメディテックは5.5%下落した。
バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが投資判断を始め、「アンダーパフォーム」とし
た。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below