March 6, 2019 / 6:58 PM / 12 days ago

欧州株式市場=横ばい、自動車銘柄が相場の重しに

    [ロンドン 6日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    375.48    -0.16  -0.04    375.64          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1475.21    -1.79  -0.12   1477.00          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3324.67    -2.52  -0.08   3327.19  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
      
    欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。自動車銘柄が売られ、相場全体を抑制し
た。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.92%低下した。ドイツ
の自動車部品メーカー、シェフラーが2019年の市況について「非常に厳し
い」との見方を示し、事業再編すると述べたことで業界への不安が広がった。シェフラー
は6.2%下落。トレーダーらによると、欧州委員会が独占禁止を巡る捜査に基づき独自
動車メーカーに罰金を科す準備をしているとの報道も重しとなった。
    決算がまちまちな内容だったイタリアの総合電線メーカー、プリズミアンは
3.1%安。ケプラーは投資判断を「バイ」から「ホールド」へ引き下げた。
    一方、銀行株指数は0.24%上昇した。欧州中央銀行(ECB)が7日の
理事会後、新たな貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)について発表するか、何
らかのヒントを示唆するとの憶測が買い材料となった。イタリアの銀行は0
.88%上昇した。伊銀行は前回のTLTROで最も多くの比率の資金を受けた。
    フランスの銀行クレディ・アグリコルは0.6%下落した。数十億ユーロ
規模の資金洗浄(マネーロンダリング)疑惑を巡り、関与企業の一つにクレディ・アグリ
コルの子会社インドスエズ銀行があったと仏紙レゼコーが報じたことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below