July 23, 2020 / 5:32 PM / in 15 days

欧州株式市場=横ばい、軟調な指標が重し

    [23日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   373.65   +0.21  +0.06    373.44          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1455.10   +0.78  +0.05   1454.32          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  3371.74   +0.98  +0.03   3370.76  <.STOXX50
 種                                                      E>
 
        
    欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。序盤は好決算を追い風に上昇したが、米失業
保険申請件数が増えたことやユーロ圏の消費者信頼感が低下したことで経済回復への期待
が後退した。
    米失業保険申請件数は約4カ月ぶりに増え、新型コロナウイルスの感染件数が急増す
る中で雇用市場が停滞していることを示唆した。7月のユーロ圏消費者信頼感指数は予想
に反して低下した。
    新型コロナの感染拡大を抑えるための封鎖措置によって最も打撃を受けているSTO
XX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.13%安。3月の安値からの持ち
直しペースは鈍化しており、年初来で約36%下落している。
    一方、自動車・部品株指数は2.07%上昇した。ドイツの自動車大手ダイ
ムラーが、メルセデスベンツ・カーズ・バン部門について、販売回復に伴い2
020年通期の営業利益が増えるとの見通しを示したことが買い材料となった。
    英日用品のユニリーバは7.9%高。第2・四半期の売り上げが予想ほど落
ち込まなかったことが買い安心感につながった。
    世界第3位の広告会社、フランスのピュブリシスは8.0%値を上げた。
四半期の調整後売上高が市場予想を上回ったことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below