November 26, 2018 / 7:38 PM / 18 days ago

欧州株式市場=続伸、イタリア株と通信株買われる

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    358.33    +4.35  +1.23     353.98          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1411.09   +17.47  +1.25    1393.62          
 スト300種                                               
 DJユーロSTOXX   3172.71   +35.50  +1.13    3137.21             
 50種                                                     
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。イタリアの2019年の予算案を巡り
、同国が欧州連合(EU)に歩み寄るとの期待からイタリアの株式が買われたほか、合併
・買収(M&A)期待から通信株も値を上げた。
    原油価格が持ち直したことでSTOXX欧州600種石油・ガス株指数は2
.17%上昇した。
    財政ルール違反を巡ってEUと対立が続くイタリア政府が、19年予算案の財政赤字
目標の削減を検討しているとの報道を受け、イタリアの国債利回りが2カ月ぶりの低水準
に低下し、国債の保有高が多いイタリアの銀行株の買い材料となった。イタリアの銀行株
指数は4.83%上昇し、6月以来の大幅な伸びとなった。より広範なユー
ロ圏銀行株指数も2.91%上昇した。
    通信株指数は3.30%上昇した。欧州委員会がドイツの通信大手ドイツ・
テレコムによるスウェーデンの同業Tele2のオランダ事業買収
を承認する可能性が高いとの関係筋の話を受け、業界内のM&A期待が高まった。
    分析試験サービスのユーロフィン・サイエンティフィックは7.9%上昇
した。資金調達コストを下げたほか、2020年以降の自律的な成長率目標を引き上げた
ことが好感された。ベレンバーグが投資判断を「ホールド」から「買い」へ引き上げたこ
とも材料視された。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below