Reuters logo
欧州株式市場=続伸、カルフールは大幅安
2017年8月31日 / 17:49 / 19日前

欧州株式市場=続伸、カルフールは大幅安

    [ロンドン 31日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        373.88   +2.87  +0.77      371.01          
 FTSEユーロファースト3   1469.32  +10.78  +0.74     1458.54          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3421.47  +17.76  +0.52     3403.71             
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。北朝鮮の弾道ミサイル発射による株安からの
持ち直しが続いている。
    ただSTOXX欧州600種指数は月間ベースでは落ち込み、3カ月連続の
マイナスとなった。
    この日は中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が上昇したことを受け銅価格が
上昇し、鉱業銘柄の追い風となった。
    一方、フランスの小売り大手カルフールは13.1%下落し、20年ぶり
の大幅安となった。2017年の利益が12%減る可能性があるとし、売り上げの成長目
標を引き下げたことが嫌気された。小売業界の競争激化で利幅が圧縮し、上半期利益は市
場予想を下回った。
    バークレイズのアナリストらは投資家向けのメモで「カルフールの軟調な上半期決算
は部分的には外部的、一時的要因によるものだが、構造的課題も示す」と指摘した。
    競合のカジノは2.8%の連れ安となった。投資家らはカルフールと同じ
ような問題を懸念した。
    小売業界の競争が激化し構造的問題が深刻化する中、STOXX欧州600種小売株
指数は今年最も軟調な部門の1つだ。
    世界2位の蒸留酒メーカーでフランスのペルノ・リカールは1.9%下落
した。為替の利益への打撃が当初予想よりも大きいとしたことが嫌気された。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below