April 7, 2017 / 7:44 PM / 9 months ago

欧州株式市場=続伸、シリア攻撃で石油株に買い

    [ミラノ 7日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                     381.26         +0.49        +0.13              380.77          
 FTSEユーロファースト300種          1502.68         +2.74        +0.18             1499.94          
 DJユーロSTOXX50種                3495.80         +6.23        +0.18             3489.57             
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。石油株が買われ全体水準を押し上げた。米軍
のシリア攻撃による中東情勢の緊迫化懸念で、原油が約1カ月ぶりの高値となったことが
背景にある。
    STOXX600種の石油・ガス株指数は約10週間ぶりの高値をつけた。
石油大手の英BPやフランスのトタル、英・オランダ系のロイヤル・ダ
ッチ・シェルは全て約1%上昇した。石油・ガス生産の英タロー・オイル<TLW.L
>は6.5%上昇し、STOXX600種の中で最も上昇率が大きかった。
    安全保障上の緊張が世界的に高まる中で、安全資産とされる金は5カ月ぶりの高値を
つけた。産金大手のランドゴールド・リソーシズは4.3%、金・銀生産のフレ
スニロは1.9%上昇した。
    不動産株指数は6カ月ぶりの高水準を更新した。最近の物価指標が市場予想
を下回っていることを受けて、欧州中央銀行(ECB)が金融引き締めに慎重な姿勢を保
つとの見方から、低金利の恩恵を受ける不動産株は前日から買われている。
    一方、金利上昇で利ざやが拡大すると期待されていた銀行株は売られ、銀行株指数<.
SX7P>は0.19%低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below