for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、テクノロジー株がけん引

    [22日 ロイター] - 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。
STOXX欧州600種指数は終値としては7日以来、2週間
超ぶりの高値。新型コロナウイルスのオミクロン変異株による感染者数
が増加し、投資家が世界的な景気回復の見通しを懸念する中、テクノロ
ジー株や工業銘柄の上昇が相場を押し上げた。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.88%
上昇。他に工業株指数は1.54%、旅行・娯楽関連株指数<.S
XTP>は1.35%、建設・資材株指数は1.16%それぞれ上
昇した。
    感染が急拡大しているオミクロン株によって今月、一部の国で日常
生活への制限が再導入された。旅行や経済活動に支障をきたし、世界市
場は緊張状態にある。
    ハーグリーブス・ランズダウンのシニア投資・市場アナリスト、ス
ザンナ・ストリーター氏は「多くのトレーダーが新変異株の深刻度を巡
るあらゆる科学的データに注目し、足踏み状態でオミクロン株の嵐に備
えている」とし、「クリスマスを控え、株式市場は高揚感よりも警戒感
になるだろう」と述べた。
    欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのホルツマン・オーストリ
ア中銀総裁は、ECBが債券買い入れの終了を宣言すれば2四半期以内
に利上げが行われるという強力なシグナルになると指摘し、ECBは2
022年終盤にも利上げに踏み切る可能性があるとの見方を示した。
ECBは前回の理事会で、22年3月までに緊急の債券購入を終了する
前に、資産購入額を一時的に倍増することで金融支援をすると約束して
いた。
    個別銘柄では、ドイツの料理宅配サービス、デリバリー・ヒーロー
が7.4%上昇。ドイツでのフードパンダ事業を縮小し、子
会社の日本事業を売却すると発表したことが材料視された。
    デンマークの海運大手APモラー・マースクは0.9
%の上昇。香港の物流会社LFロジスティクスを現金36億ドルで買収
することに合意したことが好感された。
    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    478.36    +4.37  +0.92     473.99          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1856.47   +16.05  +0.87    1840.42          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4217.06   +42.07  +1.01    4174.99  <.STOXX50E
 種                                                         >
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up