September 2, 2019 / 5:54 PM / 21 days ago

欧州株式市場=続伸、ディフェンシブ銘柄が主導

    [2日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 STOXX欧州600種         380.69      +1.21   +0.32       379.48          
 FTSEユーロファースト3    1497.79      +4.59   +0.31      1493.20          
 00種                                                                 
 DJユーロSTOXX50種    3432.54      +5.78   +0.17      3426.76             
 
    欧州株式市場は薄商いの中、続伸で終了。米中が1日の互い輸入品
に対し追加関税を発動する中、食品やヘルスケア、公益株などのディフ
ェンシブ銘柄が選好された。    
    ラボバンクのフィリップ・マレー氏は「貿易戦争を巡る多くの不透
明要因はここ数日ですでに織り込み済み」とし、「米中通商交渉への期
待も存在する。また、投資家は米市場動向に方向性を見出そうとしてい
ることから、米市場が祝日で休場となったことも影響した」と述べた。
    8月のドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は8カ月
連続で好不況の分かれ目となる50を下回り、欧州中央銀行(ECB)
が来週の理事会で利下げに動くの見方を支えた。 
    独クセトラDAXは小幅高。ドイツ取引所の上
昇が主導した。独エネルギー大手RWEも目標株価引き上げ
を追い風に3.7%上昇した。
    イタリアFTSE・MIBも0.6%高。コンテ首相が1
日、新政権樹立に向けた「五つ星運動」と野党の中道左派「民主党」の
協議が4日までにまとまるとの見方を示したことが材料視された。[nL3
N25T0A1]

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below