March 28, 2018 / 6:47 PM / 6 months ago

欧州株式市場=続伸、ハイテク株は売られる

    [ロンドン/ミラノ 28日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 STOXX欧州600種         369.26      +1.69   +0.46       367.57          
 FTSEユーロファースト3    1445.96      +7.61   +0.53      1438.35          
 00種                                                                 
 DJユーロSTOXX50種    3331.25     +14.30   +0.43      3316.95             
 
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ハイテク銘柄に売りが集中する中、市場が不
安定な際に買われる傾向があるディフェンシブ銘柄は好調だった。
    生活必需品やヘルスケア株などが買われた。スイス食品大手ネスレや日用品
大手のユニリーバ、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)
など消費財大手の値上がりが目立った。STOXX欧州600種ヘルスケア指数
は1.85%上昇。個別銘柄ではアイルランドの製薬会社シャイアーが14.0
%高となった。武田薬品工業がシャイアーに対し買収提示を検討していると発表
したことが好感された。電力株指数も3.24%上昇し、21カ月ぶりの大幅な
伸びとなった。
    一方、テクノロジー株指数は1.79%低下。米フェイスブックの情報不正
利用問題を受け、規制強化が懸念された。ハイテク銘柄はこれまで、世界的な株高の主な
要因だった。イタリアの銀行大手ウニクレディトは投資家向けのメモで「最近耳にしてき
たハイテク企業をめぐる悪いニュースは米ハイテク部門が売り込まれるきっかけとなった
。ただ根本的な要因は、バリュエーションが非常に高いことだ。バリュエーションはファ
ンダメンタルズと大幅にずれている。特に大手ハイテク銘柄に言えることだ」とした。
    米欧のハイテク銘柄のバリュエーションは株価収益率(PER)ベースで10年超ぶ
りの高水準にある。欧州のハイテク株は17年末の最高値から9.5%下落しているもの
の、依然として過去1年の値上がりは2.5%高と、最も好調な部門の一つだ。
    半導体メーカーでドイツのインフィニオンとオランダのASML<ASML.AS
>、イタリアのSTマイクロ、オーストリアのAMSはこの日、4.0%
から9.6%下落した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below