for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、ヘルスケア関連けん引で最高値に

    [2日 ロイター] - 欧州株式市場は4営業日続伸して取引を終
えた。ヘルスケア関連銘柄の上昇が相場をけん引し、STOXX欧州6
00種は過去最高値を更新した。
    ヘルスケア指数は1.27%上昇。デンマークの補聴器メ
ーカー、デマントは3.6%高。通期利益見通しを予想外
に引き上げたのが支援材料となった。
    一方、資源株指数は2.88%安。供給状況が緩いことや
、中国の需要見通しが厳しいため金属市場を揺さぶり、鉄鉱石と銅の価
格が低迷した。チリ産銅大手アントファガスタ、製鉄大手のア
ルセロール・ミタルはそれぞれ5.5%、3.8%下がった。
    INGのシニアエコノミスト、バート・コリン氏は「インフレ率と
利回りの上昇という環境は特定の企業にとっては有利だが、他の企業に
とっては不確実で、非常に不安定な市場となっている」と指摘。ただ、
「基本的な動きはポジティブで、国内総生産(GDP)の数値が予想を
上回り、景気回復が予想より早まることが期待されている」と述べた。
    リフィニティブIBESのデータによると、STOXX欧州600
種の166社程度がこれまでに四半期決算を発表し、その65.7%が
利益予想を上回った。通常の四半期では52%が予想を上回る。
    今後の注目は、米連邦準備理事会(FRB)が大規模な景気刺激策
の縮小をいつ始める計画かの決定となる。週内にはイングランド銀行(
英中央銀行)の政策決定も予定されており、ともに最近の大幅なインフ
レを抑制するための対策を発表すると見込まれている。
    ユーロ圏の製造業は10月も好調を維持しているが、サプライチェ
ーン(供給網)のボトルネックや物流の問題により投入コストが高騰し
、成長が鈍化しているとの調査結果が出ている。
    個別銘柄では、ドイツの食材宅配サービス会社、ハローフレッシュ
が17.3%の急騰。2021年の売上高予測を上方修正し
たことが好感された。
    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    479.53    +0.66  +0.14     478.87          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1857.43    +3.23  +0.17    1854.20          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4296.22   +15.75  +0.37    4280.47  <.STOXX50E
 種                                                         >
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up