August 8, 2019 / 5:47 PM / 9 days ago

欧州株式市場=続伸、中国の貿易統計と人民元安定化で

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    374.71    +6.11  +1.66    368.60          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1474.38   +24.46  +1.69   1449.92          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3375.38   +65.39  +1.98   3309.99  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は続伸し、約2カ月ぶりの上昇率を記録した。中国の好調な貿易統計や
人民元が安定したことで、景気後退や米中貿易摩擦の高まりへの不安が和らいだ。
    中国の7月の貿易統計は、輸出が3月以来の大幅な伸びとなったほか、輸入は予想ほ
ど落ち込まなかった。長期化する貿易摩擦が激しさを増し、世界経済が景気後退に陥ると
の懸念が後退した。
    通商政策に左右されやすいSTOXX欧州600種テクノロジー株指数は2
.48%、資源株指数は2.47%それぞれ上昇し、部門別で値上がりが目立っ
た。全部門がプラス圏で取り引きされた。
    中国人民銀行(中央銀行)は、人民元取引の目安となる基準値を1ドル=7元よりも
元安水準に設定した。それでも、人民元は対ドルで幾分持ち直した。VMマーケッツのマ
ネジングパートナー、スティーブン・イネス氏は「今日の中銀の動きは、元安の明確な限
度を設けない姿勢を示すが、資金流出を防ぐために中銀の裁量により妥当なペースで元を
切り下げる対策にとどめることも示している」と指摘。「人民元が急速に下落する不安が
薄れている」と付け加えた。
    デンマークのビール大手カールスバーグは11.3%上昇した。利益見通
しを引き上げたことが好感された。
    金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは11.8%高。通期の運用
資産が市場予想を上回ったことが買い材料だった。
    一方、ドイツのスポーツ用品大手アディダスは2.2%下落した。第2・
四半期の売上高が期待外れの内容だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below