April 24, 2017 / 5:59 PM / 3 years ago

欧州株式市場=続伸、仏大統領選第1回投票でマクロン氏勝利

    [ミラノ/ロンドン 24日 ロイター] - 
 <株式指数>                                 終値        前日比           %        前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                     386.09         +7.97        +2.11              378.12          
 FTSEユーロファースト300種          1517.06        +32.72        +2.20             1484.34          
 DJユーロSTOXX50種                3577.38       +137.11        +3.99             3440.27             
        
    週明けの欧州株式市場は続伸して取引を終えた。フランス大統領選挙の第1回目投票
の結果を受けリスク資産である株式が買われた。フランスのCAC40指数は4
.14%高で、2012年8月以来の大幅な上昇率を記録した。一時は08年1月以来約
9年ぶりの高値をつける場面もあった。
    投資家らはフランス大統領選の投票結果を好感した。中道系のマクロン前経済相と極
右政党を率いるルペン氏の2人が、5月7日に実施される決選投票への進出を決めた。世
論調査によるとマクロン氏は支持率でルペン氏を大幅に引き離し首位に立っている。
    ルペン氏のリードでフランスの欧州連合(EU)離脱リスクが低下したと受け止めら
れた。EUで大きな役割を担っているドイツとのより緊密な関係を見込める。
    ドイツのクセトラDAX指数は3.37%上昇し、過去最高値を更新した。
    投資家の不安心理の度合いを示すユーロSTOXX50ボラティリティ指数
は8.85ポイント低下した。フランス大統領選を控えて投資家が慎重になる中で、指数
は今月に入って大幅に上昇していたが、この日の低下はそれを相殺した。
    フランスとイタリアの銀行株は値上がりが目立った。STOXXユーロ圏銀行株指数
は7.37%上昇し、16カ月ぶりの高水準となった。
    値上がりが大きかったトップ8銘柄は銀行株だった。イタリアの銀行ウニクレディト
とUBI、フランス金融大手クレディ・アグリコルはそれぞ
れ13.2%と10.4%、10.9%値上がりした。
    産業資材関連も買われた。フランスの建材メーカー、サンゴバンと建設大
手ヴァンシは6.7%と7.1%値上がりした。
    STOXX欧州600種建設・資材株指数は3.46%上昇し、米大統領選
があった16年11月以来の大幅なプラスとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below