April 23, 2019 / 6:22 PM / a month ago

欧州株式市場=続伸、原油高でエネルギー銘柄買われる

    [23日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   391.35    +0.89  +0.23     390.46          
 FTSEユーロファース  1538.25    +4.14  +0.27    1534.11          
 ト300種                                                  
 DJユーロSTOXX5  3503.85    +4.62  +0.13    3499.23  <.STOXX50E
 0種                                                        >
 
        
    連休明け欧州株式市場は8営業日続伸して取引を終えた。原油高に
伴いエネルギー銘柄が買われたほか、米国株式相場が上昇して始まった
ことで市場心理が好転した。ただ銀行と自動車株が軟調で、全体の上昇
幅は限定的だった。
    欧州株は取引時間中にマイナス圏で取引された後、米国での株高を
受けて終盤にかけプラスに転じた。
    米国はイラン産原油の禁輸措置について、5月までに適用除外を撤
廃すると発表し、イラン産原油の輸入国に対して圧力をかけた。原油が
2018年11月以来の高値をつけたことでSTOXX欧州600種石
油・ガス株指数は2.00%上昇し、6カ月超ぶりの高値をつ
けた。
    スイスの食品大手ネスレは1.4%上昇し、STOXX欧
州600種の最大の押し上げ要因となった。クレディスイスが
目標株価を引き上げたことが好感された。
    一方、ベルギーの非鉄大手ユミコアは17.3%急落した
。20年の売り上げと利益の伸び率がこれまでの予想を下回るとの見通
しを示した。決算期が始まる中、リスク志向を抑制する材料となった。
    銀行株指数は1.03%低下した。スイスの金融大手UB
Sと同クレディ・スイス、英銀大手のバークレイズ<B
ARC.L>は今週、決算を発表する。全銘柄がこの日、値を下げた。前週の
米銀大手による決算発表はまちまちの内容だった。
    フランスの自動車メーカー、ルノーは1.8%下落した
。日産自動車がルノーからの経営統合提案を拒否する予定であ
るほか、平等な資本関係を結ぶことを主張したとの報道が材料視された
。
    第1・四半期決算を発表した自動車部品大手プラスチック・オムニ
ウムは0.5%下落した。世界的に自動車生産が減るとの見
通しを示したことが嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below