for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、好決算で

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [21日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     453.97    +7.36  +1.65     446.61          
 FTSEユーロファース    1751.07   +27.74  +1.61    1723.33          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    4026.68   +70.34  +1.78    3956.34  <.STOXX50E
                                                               >
    
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好決算が買い材料だった。
軟調な値動きが続いていた旅行株は大幅に反発した。
    STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は3.68
%上昇した。最近は新型コロナウイルス感染が再び増加していることか
ら低迷していた。
    オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディング<ASM
L.AS>は3.1%高となり、過去最高値に迫った。2021年の売り上
げ見通しを引き上げ、新たな自社株買い計画を発表したことが好感され
た。同業のASMインターナショナルとBEセミコンダクタ
ーは3.6%と3.0%それぞれ上昇した。
    第2・四半期の業績が市場予想を上回ったスウェーデンの輸送用品
メーカー、スーリー・グループは12.2%上昇した。
利益見通しを引き上げた小売りのネクストは7.5%高だった
。
    アジアや欧州、米国の多くの地域で新型コロナのデルタ株の感染が
増加する中、一連の好決算が世界経済の伸びの鈍化に対する懸念を和ら
げた。
    リフィニティブによると、アナリストはSTOXX欧州600種の
構成企業の第2・四半期利益が前年同期比で115.2%増加するとみ
ている。
    一方、ドイツのソフトウエア大手SAPは2.5%安だ
った。業績見通しを引き上げたものの、投資家が期待していたほどの上
方改定でなかった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up