for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、好決算への期待とECBの緩和姿勢で

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [23日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      461.51     +4.98   +1.09      456.53          
 FTSEユーロファースト   1778.78    +19.27   +1.10     1759.51          
 300種                                                          
 ユーロSTOXX50種     4109.10    +50.05   +1.23     4059.05             
  
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。STOXX欧州600種は
過去最高値を付けた。決算期に対する期待と、欧州中央銀行(ECB)
が緩和的金融政策を維持すると表明したことが買い材料となった。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は2.50%
上昇し、部門別で最も好調だった。
    ドイツの自動車大手ダイムラーは5.5%高。ケプラー
が、業績の伸び見通しが株価に適切に反映されていないとし、投資判断
を「買い」に引き上げたことが好感された。フランスの自動車部品のヴ
ァレオは6.0%上昇。上半期の売り上げと利益が増え、主
要な半導体チップの不足が緩和する見通しを示したことが好感された。
  オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディング<ASM
L.AS>は過去最高値を付けた。今週、好調な利益見通しを示したことで
証券会社が目標株価を引き上げたことが材料視された。
  IHSマークイットが発表した7月のユーロ圏の総合購買担当者景
気指数(PMI)は20年超ぶりの高水準となった。ただ、新型コロナ
ウイルス感染が再び拡大することへの懸念から、将来の生産指数は低下
した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up