April 1, 2019 / 6:31 PM / 20 days ago

欧州株式市場=続伸、好調な中国指標でリスク志向強まる

    [1日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 STOXX欧州600種   383.67    +4.58  +1.21     379.09          
 FTSEユーロファース  1508.56   +16.46  +1.10    1492.10          
 ト300種                                                  
 DJユーロSTOXX5  3385.38   +33.67  +1.00    3351.71  <.STOXX50E
 0種                                                        >
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好調な中国の経済指
標と、米中通商協議が進展している兆しを受け、リスク志向が強まった
。
    3月の中国製造業購買担当者景気指数 (PMI)は予想に反して
上昇し、拡大・縮小の分岐点となる50を超えた。50を超えたのは4
カ月ぶりだった。
    中国国務院は3月31日、米国製の自動車・同部品輸入に対する報
復関税を4月1日以降も引き続き停止する意向を示した。STOXX欧
州600種自動車・部品株指数は3.31%上昇した。
    TFグローバル・マーケッツ(UK)の首席市場アナリスト、ナイ
ーム・アスラム氏は「中国を発端に、明るい見方が出ている」とした。
「製造業PMIが50を超えることは、投資家にとって非常に重要だっ
た。貿易摩擦を巡る悲観的な見方が薄れてきていることも示した」と付
け加えた。
    銀行株指数は2.65%上昇した。中でもイタリアの銀行
大手ウニクレディトが4.3%高と著しく値を上げた。ゴー
ルドマンサックスがウニクレディトを推奨銘柄一覧に加えたことが好感
された。
    一方、格安航空会社のイージージェットは9.7%下落。
英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混乱や経済見通しの弱含みが需要と
航空券価格に影響していると警告したことが嫌気された。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below