for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、旅行とテクノロジー株に買い

    [14日 ロイター] - 
 <株式指数>           終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                 終値  
 STOXX欧州60   368.51   +0.55  +0.15    367.96          
 0種                                                  
 FTSEユーロファ   1429.0   +1.05  +0.07   1427.95          
 ースト300種            0                           
 ユーロSTOXX5   3316.7   +0.98  +0.03   3315.81  <.STOXX50
 0種                      9                           E>
 
        
    週明けの欧州株式市場は続伸して取引を終えた。旅行とテクノロジ
ー株が買われ、エネルギー株の値下がりを相殺した。
    STOXX欧州600種は日中、約0.8%高となる局面もあった
が、石油大手のトタルやBP、ロイヤル・ダッチ・シェル<RD
Sa.L>が値下がりしたことで上昇幅を圧縮した。新型コロナウイルスの
パンデミック(世界的大流行)による世界経済の打撃で原油需要が当初
予想よりも大幅に減るとする業界見通しが不安視された。
    序盤は英製薬のアストラゼネカが先週中断した新型コロナ
ワクチンの臨床試験を再開したことで上昇。その後、アストラゼネカは
広範なヘルスケア株が売られる中で0.3%下落して取引を終えた。[n
L4N2GA029]
    一方、STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は上
昇した。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社I
AGは4.4%高、格安航空会社のイージージェット
とドイツの航空大手ルフトハンザはともに約2%上昇した。
    テクノロジー株指数は0.94%高。欧州の半導体大手の
STマイクロエレクトロニクスとASMインターナショナル<A
SMI.AS>は3.9%と2.7%それぞれ上昇した。米同業のエヌビディ
アが英半導体設計大手アーム・ホールディングスの全株式をソ
フトバンクグループから最大400億ドルで取得すると述べた
ことが材料視された。取引が成立した場合、世界の半導体産業の構図を
塗り替えることになる。
    英国の欧州連合(EU)離脱に関して市場は、発効済みの離脱協定
の一部を修正する英国の国内法案に関する英議会の採決に注目している
。EUは英国に法案の撤回を求めている。英国とEUが2020年12
月の期日までに合意できないとの悲観的な見方が強まっている。[nL4N2
GB3PH]

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up