April 30, 2018 / 5:07 PM / 5 months ago

欧州株式市場=続伸、月間では16年12月以来の大幅高

    [ロンドン 30日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    385.32    +0.68  +0.18    384.64          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1512.03    +3.15  +0.21   1508.88          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3536.52   +17.74  +0.50   3518.78  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米ウォルマートの英部門であ
る英スーパーマーケット3位アズダと合併合意した同2位のセインズベリーが大
幅高となった。
    STOXX欧州600種指数は月間ベースで約3.8%上昇し、2016年
12月以来の大幅高となった。2月と3月はマイナスとなっていた。2月に株式相場が乱
高下した後、投資家らが明るい見方を取り戻していることを示唆した。
    アズダとの合併でスーパーマーケットの市場シェアが英国最大となるセインズベリー
は14.5%急騰し、過去最高の上昇幅となった。ベレンバーグのアナリストらは「合併
がうまくいけば、調達と販路の規模は食品小売りとして市場を支配し、食品以外の分野で
アマゾンと対抗できる大きさとなり、英国内で巨大な小売り企業となる」と述べた。
    競合のモーベンピック・ホテル&リゾートを5億6700万ドルで買収することで合
意した欧州最大のホテルチェーンの仏アコーホテルズは2.0%上昇した。
    一方、米携帯電話3位のTモバイルUSの大株主であるドイツテレコムは
0.3%下落した。TモバイルUSと、米携帯電話4位のスプリントは260億ド
ルで合併することで合意。ドイツテレコムは発表を受けて買い込まれたものの、終盤にか
けて反落した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below