July 27, 2018 / 5:53 PM / 24 days ago

欧州株式市場=続伸、決算が買い材料

    [ミラノ 27日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    392.08    +1.55  +0.40    390.53          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1535.13    +5.86  +0.38   1529.27          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3527.18   +17.92  +0.51   3509.26  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米国の通商政策を巡る懸念が後退したほか、
好決算が買い材料となった。
    決算が好感された英日用品メーカーのレキット・ベンキーザーとフランスの小
売り大手カルフール、フランスの建設大手ヴァンシ、英通信大手BT
、スペインの銀行バンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリヤ(BBVA)<BBV
A.MC>が上昇し、相場の押し上げ要因となった。
    米国と欧州連合(EU)の通商交渉が良い方向に向かうとの期待が前日から相場の追
い風となっている。STOXX欧州600種指数は前日、6月中旬以来の高値を
付けた。週間ベースでは約1.7%高となった。
    ただ投資家らは慎重な姿勢を保っている。トランプ米大統領は現時点でいかなる関税
も控えるとの意向を示したが、米商務省は米・EU間の通商交渉が続く中でも自動車輸入
が米国の国家安全保障にリスクを及ぼすかどうかについて調査を続ける方針。通商交渉へ
の期待から前日に大幅高となった輸入への依存度が高い自動車・部品株指数はこ
の日、0.2%下落した。
    こうした中、フランスの自動車大手ルノーは1.9%上昇。新興国での売
り上げが急増したことで上半期の営業利益率が過去最高となった。
    英豪系資源大手BHPビリトンは2.0%上昇。英石油大手BPがB
HPの米シェールオイル・ガス事業を105億ドルで買収することに合意した。BPは序
盤に値下がりしたが、0.5%高まで持ち直して取引を終えた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below