January 8, 2020 / 8:04 PM / 9 days ago

欧州株式市場=続伸、米イランの緊張緩和で

    [8日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     418.36    +0.69   +0.17     417.67          
 FTSEユーロファース    1635.76    +3.07   +0.19    1632.69          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    3772.56   +13.31   +0.35    3759.25  <.STOXX50E
                                                                >
 
    
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。イランがイラク駐留米軍をミサイルで攻撃し
たことで、ソレイマニ司令官殺害への報復措置を「完結した」と示唆し、中東情勢に関す
る不安が和らいだ。
    ミサイル攻撃が起きた当初、相場は下落したが、徐々に回復。イランは対立激化は望
んでいないと述べた。トランプ米大統領は欧州株式市場の取引時間終盤に、米軍の死傷者
はおらずイラン側が休戦したようだと述べた。
    コメルツ銀行の株式研究部門を率いるインゴ・シャヘル氏は「前夜に中東で起きた出
来事に対して、市場では当初、非常に悪い反応がみられたが、事態が緊張緩和に向かうと
捉える十分な根拠があるとの期待が高まったもようだ」と語った。
    ドイツのクセトラDAX指数は0.71%上昇し、地域別で値上がりが目立
った。朝方発表された2019年11月の独鉱工業受注は予想に反して前月から減少した
ものの、中東情勢に関する安心感が好材料となった。
    欧州航空機大手のエアバスは1.8%上昇した。ウクライナ国際航空の米ボ
ーイング737─800型機がイランのテヘランから飛び立った直後に墜落し、1
76人が死亡したことが材料視された。
    ボーイングへの供給業者であるフランスの航空機エンジンメーカーのサフラン<SAF.P
A>と工業分野の投資会社メルローズ、英航空部品メーカーのシニアは0
.2%から1.9%下落した。
    医療サービスのNMCヘルスは15.9%、決済プラットフォームのフィナ
ブラーは18.4%それぞれ下落した。主要株主が割安価格で株式を売却したこ
とが嫌気された。NMCヘルスは数週間前、空売り専門の投資会社、米マディ・ウォータ
ーズ・キャピタルがNMCヘルス株を空売りすると発言して株価が急落していた。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below