Reuters logo
欧州株式市場=続伸、米ハリケーン・北朝鮮巡る懸念弱まる
2017年9月11日 / 17:26 / 12日前

欧州株式市場=続伸、米ハリケーン・北朝鮮巡る懸念弱まる

    [ミラノ 11日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        379.43   +3.92  +1.04      375.51          
 FTSEユーロファースト3   1491.19  +15.43  +1.05     1475.76          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3495.19  +47.50  +1.38     3447.69             
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米南部を襲ったハリケーン「イルマ」
の推定被害コストが下方改定されたことで保険銘柄が買われた。北朝鮮が9日の建国記念
日にミサイル実験を行わなかったことで、市場に買い安心感が広がったことも相場を押し
上げた。
    STOXX欧州600種保険株指数は2.15%上昇し、4月以来の大幅高
となった。週末にフロリダ州中部の人口密度が高い地域を直撃したハリケーン「イルマ」
は徐々に勢力を弱め、熱帯低気圧に変わった。
    巨大災害リスクをモデル解析するエア・ワールドワイドは、イルマによる米国の損失
保証額が200-400億ドルと推測した。当初予想は最大650億ドルとしていた。
    クレディスイスのアナリストらは「損失保証額は多くの人が恐れていたほどの規模で
はない」とした。
    ドイツのハノーバー再保険は5.4%上昇した。ミュンヘン再保険<MUVGn
.DE>とスイス再保険、英同業のビーズレイは4.1%から4.3%上
昇した。
    英アストラゼネカは2.1%値を上げた。2つの肺がん治療薬の臨床試験で
良い結果が得られたことが好感された。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below