December 31, 2018 / 6:11 PM / 18 days ago

欧州株式市場=続伸、米中貿易摩擦の緩和期待

    [ロンドン 31日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        337.65   +1.42  +0.42      336.23          
 FTSEユーロファースト3   1331.38   +4.74  +0.36     1326.64          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3001.42  +14.89  +0.50     2986.53             
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中貿易摩擦を和らげる発言が両国から出て
、投資家に安心感が広がった。
    大晦日の短縮市場で、フランスのCAC40指数は1.11%上昇、スペイ
ンのIBEX指数は0.54%上がった。一方、英FTSE100種総合株価指
数は下落した。多くの投資家がクリスマス休暇中で取引量は少なかった。フラン
クフルトとミラノ市場は休場だった。
    貿易摩擦の影響を受けやすい自動車と高級ブランド品の銘柄が値上がりした。自動車
部品大手バレオが3.9%、タイヤ大手のミシュランが2.5%、自
動車大手プジョーが2.1%それぞれ上昇した。
    グッチを傘下に持つフランスのケリングが3.6%、LVMH(モエ・へ
ネシー・ルイ・ヴィトン)は2.2%値上がりした。
    フランスの保険会社アプリルが急騰し2011年5月以来の高値となった
。プライベートエクイティ会社CVCキャピタルパートナーズが買収交渉を進めていると
発表した。
    年間では、STOXX欧州600種指数は13.28%の下落となり、リーマン・シ
ョックが起きた2008年以来の下落率となった。世界経済の減速や貿易摩擦、米国の追
加利上げ、英国の欧州連合(EU)離脱への懸念が要因となった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below