October 10, 2019 / 5:45 PM / 3 days ago

欧州株式市場=続伸、米中通商協議と英EU離脱で前向きな兆し

    [10日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    382.76    +2.46  +0.65    380.30          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1506.84    +9.82  +0.66   1497.02          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   3493.96   +31.85  +0.92   3462.11  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中通商協議が進展している兆しと、英国の
欧州連合(EU)離脱案の合意への期待が相場を押し上げた。
    トランプ米大統領はツイッターで、協議2日目の11日に中国の劉鶴副首相と会談す
ると表明し、協議を1日で切り上げないことを確認した。
    通商政策に左右されやすいSTOXX欧州600種資源株指数と自動車・部
品株指数はともに2%を超える値上がりだった。銀行株指数は約1カ月ぶ
りの大幅な値上がりとなった。
    輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は、朝方発表された8月の独貿
易統計で輸出が予想以上の落ち込みとなったことで序盤は低迷したものの、通商協議への
期待から0.58%上昇して取引を終えた。
    フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は
5.6%高だった。第3・四半期の売り上げが市場予想を上回ったことが好感された。同
業のバーバリーとモンクレール、クリスチャン・ディオール
、ケリングは0.7%から4.2%の連れ高となった。
    英国とアイルランドの首相が会談し、英国のEU離脱を巡り、合意に向けた道筋が見
いだせるとの見解で一致した。
    デンマークのバイオ企業クリスチャン・ハンセンは9.2%下落し、約1
年半ぶりの安値。来年の売り上げの伸びが長期見通しを下回るとの見方を示したことが嫌
気された。


    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below