October 28, 2019 / 6:29 PM / 18 days ago

欧州株式市場=続伸、米中通商協議への期待で自動車や資源株買われる

    [28日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     398.99    +0.98  +0.25     398.01          
 FTSEユーロファース    1564.87    +2.62  +0.17    1562.25          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3625.69    +1.01  +0.03    3624.68  <.STOXX50E
                                                               >
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中が通商協定で合
意に近づいているとの期待から自動車メーカーや資源株が買われた。
    トランプ米大統領は通商協定の大部分について、予定より早く署名
する見込みだと述べた。署名の時期について詳細は示さなかった。ST
OXX欧州600種自動車・部品株指数は1.81%、資源株
指数は1.52%それぞれ上昇した。輸出銘柄が多いドイツの
クセトラDAX指数は0.37%値を上げた。
    合併・買収(M&A)を材料に高級ブランド株も買われた。フラン
スの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.
PA>は米宝飾品大手ティファニーに145億ドルでの買収を打診
した。LVMHは0.5%安となったものの、同業のスウォッチ<UHR.S
>やパンドラ、サルバトーレ・フェラガモが値を
上げた。
    一方、金融大手HSBCは3.7%下落した。2020年
の利益目標を達成できないとの見方を示したほか、欧州と米国の景気を
背景に高コストな事業再編を進めるとしたことが嫌気された。スペイン
の銀行バンキアは1.8%安だった。融資事業の収入が19
年に前年からやや減るとの見通しが売り材料だった。超低金利環境が打
撃となっており、利幅は一段と圧迫されるとみられる。投資家は景気減
速への今後の対応策を巡るヒントを求め、米連邦準備理事会(FRB)
が今週開く会合に注目している。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below