March 4, 2019 / 6:35 PM / 14 days ago

欧州株式市場=続伸、米中通商合意への期待で

    [ロンドン 4日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    375.09    +0.85  +0.23    374.24          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1473.45    +3.66  +0.25   1469.79          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3317.12    +5.02  +0.15   3312.10  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中が通商合意に至るとの期待から景
気循環株が買われた。
    米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は3日、米中両政府間の通商協議
が進展したことを踏まえると、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席が3月27日ご
ろに首脳会談を開き、正式に通商合意を結ぶ可能性があると報じた。
    証券会社アクティブ・トレーズのアナリスト、ピエール・ヴェレ氏は「2大経済大国
が合意に至れば、株などのリスクが高いとされる資産の重しとなっていた先行き不透明感
がなくなる」とした。
    衣料小売りのテッド・ベーカーは4.8%高。創設者ケルビン最高経営責任
者(CEO)が社員を無理矢理抱き締めるという不適切行為の申し立てを受け辞任した。
    出版会社デーリー・メール・アンド・ジェネラル・トラスト(DMGT)
は4.5%上昇。事業再編計画が好感された。
    一方、英ブリティッシュ・エアウェイズとスペインのイベリア航空の親会社IAG<I
CAG.L>は4.8%下落した。2019年のフリー・キャッシュフローが前年よりも減ると
の見通しが嫌気された。
    北欧最大の銀行ノルデアは3.9%安だった。フィンランド国営放送YL
Eが、同行を通じた資金洗浄疑惑に関する番組を放映した。YLEによるとノルデアは0
5年から17年にかけて、7億ユーロ(7億9000万ドル)規模の疑わしい取引を行っ
た。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below