January 25, 2019 / 7:16 PM / a month ago

欧州株式市場=続伸、米FRB巡る報道でリスク志向強まる

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    357.84    +2.17  +0.61    355.67          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1404.61    +7.59  +0.54   1397.02          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3163.24   +36.93  +1.18   3126.31  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)がより緩和的な
姿勢を取るとの期待や、好決算が買い材料となった。
    STOXX欧州600種指数は約2カ月ぶりの高値を付けた。勢いを保てば
月間ベースで2015年10月以来の大幅高となる見込みだ。
    FRBがこれまでの予想よりも大規模な債券ポートフォリオを維持することを検討し
ているとの報道を受け、リスク志向が強まった。みずほインターナショナルの金利ストラ
テジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「リスク関連の市場心理が好転している」と述べた
。「正当化されない金融引き締めに関するリスクが低下した」と付け加えた。
    ドイツのIFO経済研究所がこの日発表した1月の業況指数が低下し、ユーロ圏経済
の低迷を示したことは株価に影響しなかった。
    テクノロジー株指数は1.79%上昇し、18年11月12日以来の高値を
付けた。米国株式市場で、好決算が好感されたテクノロジー銘柄が値を上げ、欧州株式市
場でも同業銘柄が連れ高となった。
    一方、携帯電話サービス大手ボーダフォンは4.9%安となり、9年近くぶ
りの安値を付けた。第3・四半期の売り上げの伸びが鈍化したとの発表が嫌気された。ス
ペインとイタリアで価格競争が続いていることや、南アフリカ事業の低迷が響いた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below