February 26, 2018 / 6:30 PM / 6 months ago

欧州株式市場=続伸、金融政策や伊選挙に注目

    [ロンドン 26日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        383.06   +1.90  +0.50      381.16          
 FTSEユーロファースト3   1500.00   +7.22  +0.48     1492.78          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3463.18  +21.72  +0.63     3441.46             
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。投資家の注目は企業の決算から、金融
政策やイタリアの総選挙に移っている。
    相場は終盤にかけて上げ幅を圧縮した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が物価
が上昇基調にあることに自信を示したことで、ECBが今年ついに資産買い入れプログラ
ムを終了するとの見方が広がった。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.15%上昇し、他国と比べ
て小幅な伸びにとどまった。3月4日の総選挙ではいずれの党も過半数に届かない見込み
だ。
    フィンランドの通信機器大手ノキアは2.3%上昇した。ノキアの最高経
営責任者(CEO)が、高速で大容量の第5世代(5G)移動通信システムの導入時期を
大手通信事業者各社が前倒ししており、ノキアでも最大で1年早まる見込みだと発言した
ことが材料だった。スウェーデンの同業エリクソンは1.3%の連れ高となっ
た。
    資産運用部門のDWSをフランクフルト証券取引所に上場させる計画を明らかにした
ドイツ銀行は取引時間中に値上がりした後、0.1%高まで上昇幅を圧縮して
取引を終えた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below